Staff
スタッフ
Staff

多方面で活躍中のプロ奏者が丁寧に指導

オーケストラ奏者、そしてソロ及び室内楽奏者として実力と実績のあるバイオリン講師とビオラ講師が在籍しており、初心者の方からプロの方まで多くの生徒様から厚いご信頼をいただいております。共に小山評定ふるさと大使に任命され、音楽活動を通して地域社会にも貢献しています。

staff1

上保朋子

栃木県小山市在住

4歳からピアノとヴァイオリンを始める。1990年、全日本学生音楽コンクール東京大会小学生の部入選。2000年、日本モーツァルトコンクール東京大会入選。桐朋女子高等学校音楽科を経て、桐朋学園大学音楽学部演奏学科を卒業。

現在、オーケストラ、ソロ、室内楽など多方面で活動。

これまでに、山田かをる、松原広地、坂口真紀、鷲見健彰、石井志都子の各氏に師事。

2015年5月放映のTBSテレビ「マツコの知らない世界」にて、マツコデラックス氏と対談。

WAO弦楽四重奏団第一ヴァイオリン奏者。MCFオーケストラとちぎ コンサートミストレス。小山評定ふるさと大使。

staff2

生沼晴嗣

東京芸術大学付属高校を経て、1970年、同大学卒業後、日本フィルハーモニー交響楽団に入団。1973年退団。

故岩本政蔵、故井上武雄、故浅妻文樹、イツァーク・ショッテンの各氏に師事。

その後、古典音楽協会室内合奏団、東京ゾリステン室内合奏団を経て、1976年より、巌本真理弦楽四重奏団にて活躍。巌本氏亡き後、ソロ及び室内楽の分野で幅広く活動し、1992年より読売日本交響楽団ソロ・ヴィオラ奏者に就任。2012年3月退団。

2015年5月放映のTBSテレビ「マツコの知らない世界」にて、マツコデラックス氏と対談。

日本大学芸術学部講師。WAO弦楽四重奏団ヴィオラ奏者。MCFオーケストラとちぎ首席ヴィオラ奏者。小山評定ふるさと大使。

現在もプロとして活動するバイオリン講師とビオラ講師が在籍しており、お子様からシニア世代の方まで幅広い年代の生徒様にレッスンを行っております。オーケストラで首席奏者やミストレスを務めた実績があり、ソロや室内楽など多方面での活動経験がありますので、初心者の方はもちろんプロ奏者の方や、プロを目指す方のバイオリン教室としてもぜひお選びください。
小山評定ふるさと大使に任命され、TBSテレビ「マツコの知らない世界」にてマツコデラックス氏と対談するなど、小山市の地域に密着しながら音楽の素晴らしさを広める活動も行っております。